上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お風呂以外にもゲルマニウムの効果を味わうことができると良いなあと思い考えたのがゲルマニウムジェルを体につけて発汗させるというやりかたです。
塗るだけでもポカポカですが、有機ゲルマニウムは32度の熱に反応する!!ということを思い出し、ジェルをたっぷり塗って、痩せたい部分にラップを巻き(ほとんど全身)、コタツに入る。
ただこれだけなんですが、みごとに汗がドクドクでした
いつもなら、コタツにはいっても手足が冷たい私ですが温まり方の速さがすごい
私が動くたびにシャリシャリと(ラップの音)がするので横にいた弟が時折、私をチラチラ見るのが気になりつつ、30分ほどすると汗が滝のように流れだしました
さすがにもうダメだ、と思うまで汗をかいてからお風呂に入り、あがってからまたジェルを塗って朝までぐっすり休みました
温泉に入ったみたいにポカポカで冷え性で寒がりの私にはとても気持ちよくてたまりません!
よくよく考えると、ここまでハードな必要はありませんが、お風呂上りの温まった体にぬるのが効果的なのと、33度の熱に反応するので、お手入れで使う場合、ヒーティングマットに入る前に使うとダイエット効果大かもしれないと思いました。
近いうちにメニューに加えてみようかなぁなどとと思っております

有機ゲルマニウムは33度を超えるとマイナス電子を放出して新陳代謝をたかめ、体内の血液やリンパの流れを良くし、老廃物を排出させます。
(たしかに、尿意を頻繁に感じ、何度もオトイレに行きました。)
体内に酸素を取り込むので有害な老廃物を汗や尿として排出。
体内の細胞や器官の働きが活発にになるので免疫力や自然治癒力がたかまります。
スポンサーサイト

<< 久々のブログです!! | ホーム | 最近、依存してます >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


Copyright(C) 2005 Salon de Fiore All rights reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。